MARLING & EVANS

マーリングエヴァンス社は1782年にイングランドは南西にあるストラウドで設立されました。紡績・織り・仕上げの一貫生産型メーカーで、19世紀にはフランネル素材で広く知られるようになり、1920年代にはロールス・ロイスが厚手のフランネル素材を車の内装に使用したことにより話題になりました。

1960年代にヨークシャーのハダーズフィールドに移転後は織りと出荷前梱包・検反倉庫に特化し、仕上げは世界的にも有名なWTジョンソンで行われています。

フランネル、サクソニー、ラムズウール、シェトランド、そして特徴的なナチュラル素材のアンダイドブリティッシュウールといった英国スタイル素材を展開しています。

ジェイコブス、シェトランド、ウェルシュブラックなどの英国羊毛の天然カラーの糸を生産しています。紡績や織りの工程には染料や化学物質は使用せず、仕上げ工程でも天然石鹸を使い、優れた品質を作り出し提案しております。3つの全ての工程がハダーズフィールドの半径5マイル以内の工場で行われ、環境への負担を抑えるために二酸化炭素の排出量も最小限に抑えられています。

生産上での制限をうまく管理し、テクスチャ・目付・組織・パターン・カラーの全ての面で豊富なバリエーションを取り揃えております。


主要客先

RALPH LANREN / BURBERRY / PAUL SMITH / HACKETT / J.CREW / ZEGNA / GUCCI / KITON / LARDINI etc...