CARLO BARBERA

イタリア至宝のメーカー「カルロバルベラ社」は世界でもめずらしい独特の製法を持っています。岩を切り出して作られた地下倉庫で、糸の緊張を解すためにいったん寝かせるのです。地下にはストローナ川の水が引き込まれ、一年中気温は約7度、室温は75%に保たれており、糸本来の特性を取り戻す究極の環境が存在しています。
オーストラリアのウールオークションで、カルロバルベラ社が責任を持って吟味し買い付けた最上級の糸は、この地下倉庫で半年から一年寝かせることで"ただの糸"から"カルロバルベラの織物"に生まれ変わり、イタリア国内の優秀な紡績工場において丁寧に紡がれます。

『天然で採取できる一番細くて長い素材だけを使用し、最高級の生地を生産する』
空気を含ませながらゆっくりと真心を込めて長年の経験と伝統によって織り上げることにより、他のファブリックには感じとることのできないふっくらとした生地感に仕上がります。


Cream Flannel

通常「フランネル」というと起毛していてややかさかさとしておりますがカルロバルベラの「クリームフランネル」は名前どおり、きめの細かいクリームのように肌触りが滑らかなファブリックです。

紡績から織り上げまで丹念に仕上げているので、非常に糸目が積んでおり繊維がきめ細やかです。ウェイトが290・300gの割にはしっかりとしていてシワになり難く、独特の光沢であるドレープ性が出ております。


RISERVA SUPERFINE 150’S FABRICS

RISERVA 1911 のネーミングはカルロバルベラ創設者の誕生の年にちなんだ厳選された特別な素材のコレクションになります。

ソフトな風合いと光沢感が特徴的で、着用期間も長く使いやすい素材です。